1. 沖縄県豊見城市 めがね先生の整体院 HOME
  2. 症状別Q&A
  3. Q&A 美容
  4. 猫背整体

女性限定

猫背だと言われるのがコンプレックスです

昔から姿勢が悪くてよく周りの友人などに猫背だと言われるのですが、それがコンプレックスです。猫背は大人になってからでも治るものでしょうか?

普段から生活のなかでできるだけ背中が丸まらないように気を付けているつもりなのですが、気が付いたら猫背になっています。

猫背矯正とかのメニューを整体のホームページで見るのですが、いまいち信じられません。もし本当に猫背が治るなら整体を受けたいです。

A 回答

猫背は体の健康や美容を害する原因にもなります。体に良い姿勢をキープしつづけることで健康と美を保っているのに対し、ずっと猫背でいることによって少しずつ体の健康と美を失っているといえます。ですから「猫背を改善したい」と望むことは、健康で美しい体で生活をしたいと望むことと同じでとてもよいことです。

姿勢の簡単チェック方法

まず、自分の姿勢のどこに問題があるかチェックしてみましょう。壁を背にして立ち、壁に寄りかかるのではなく自然に立った状態で、頭、肩甲骨、お尻の3点がつきますか?

力んで壁に押しつけてはダメです。3点無理なくつくなら、「姿勢がよい」ということです。真横か見て次のような状態が一つでもあれば猫背であるといえます。

  • あごが前に出ている
  • 肩が前に出ている
  • 肩甲骨のあたりが丸まっている
  • 膝が伸びない

あわせてチェックして頂きたいのは、背中が丸まって見えなくても、腰から上がのけぞるようになっている場合です。姿勢を正すためにむやみに胸を張ってしまい、その結果、猫背になっているパターンがあります。また、正面から見たときに、左右の肩の高さに違いがあったり、頭が傾いている場合も、猫背になっているといえます。

この姿勢チェックでポイントになるのは、腰から立っているかどうかということです。人間が二本足で立ち、歩いていられるのは、骨盤の支えがあるからです。同時に骨盤は臓器を正しい位置に保つ役割も担っています。いうまでもなく、姿勢を保つための要です。

骨盤が歪んでいると、その傾き方によって体の中心をつらぬく背骨も一緒に傾きます。傾き方は体の前後であったり左右であったり、ねじれであったりとさまざまで、猫背を生み出す原因となっています。

猫背をつくる生活

毎日の生活の中で、腕を肩の線より後ろに引くことはほとんどないのではないでしょうか。普段の生活を少し振り返ってみましょう。パソコンを使うのも、書類を書くのも、家事もほとんどが前の作業です。朝起きてから、夜寝るまでの間、どれだけ体を伸ばしている時間がありましたか?前かがみの時間が大半をしめていませんか?

前かがみの体勢を続けていると、首から腰にかけてつねに前に曲がっていきます。両腕も体の前に出していることが多いので、背中が丸まっていくのと同時に、肩や腕の骨を吊り下げている肩甲骨も前に引っ張られて左右に広がり、猫背の丸みを形作っていきます。やがて、その姿勢で体が固まると、猫背でいた方が楽になってきます。

猫背改善で美ボディを手に入れる

猫背は背中が丸まり、お腹がたるんだ状態ですから、腰まわりやお腹にたっぷりとぜい肉がつきやすいのです。背筋が伸びることで、腰やお腹にしなやかな筋肉がつきます。これまでたるんでいたぜい肉が引き締まって、女性らしいメリハリのあるラインが浮かび上がってくるのです。

また、腕を後ろに振れるようになると、背中の筋肉が動き出すので、これまで背骨を支えるためについていた余分な背中の筋肉が落ち、すらっと美しい筋肉がついてきます、しなやかで魅力的な後ろ姿に変わるでしょう。

※ご視聴の際は、音声が出ますのでご注意下さい。

動画にあるエクササイズは一例です。猫背の改善には普段の生活を見直したり、骨盤の傾きなど全身のアプローチが必要なことと、全身のエクササイズが必要だということを知って頂きたかったので載せました。

普段運動をしない方が、いきなり動画のようなエクササイズを見よう見まねで一生懸命実践すると、効果がないばかりか、どこか痛めてしまう恐れもあります。

当院では、あなたのお体の状態にあったエクササイズをご提案できます。

猫背の治し方

骨格の歪みを解消する

猫背を解消するためには、とにかく歪んでしまった骨盤や背骨、肩甲骨の位置を正していくことが大切です。ただ、長い間放置されてきた歪みは、そう簡単には治すことができません。地道に矯正を続ける必要があります。

姿勢を保つ筋力をつける

骨格の歪みを正していくのと同時に、再び歪みが体に染みついてしまわないように、良い姿勢を保つための筋力をつけていきます。また、前に引っ張られて広がってしまった肩甲骨の間をぎゅっと締めて、肩と腕の動く範囲を広げるエクササイズも行います。

美しい姿勢を意識する

  • 体の中心に重心をおく
  • 全身の意識は上、肩は下げる
  • 頭のてっぺんからまっすぐ一本の線が入ってお尻から抜けるイメージ
  • 上半身の体重を腰の位置でしっかり支える

猫背で検索するとだいたい似たようなことが書いています。ですがこれが意外と難しいのです。美しい姿勢は体の理にかなった動きが出来るようになりますが、自己流では、なんとなく背中が伸びたかな、ぐらいが限界ではないでしょうか。自己流でやってみたけど上手くいかなかったという方に、当院では優しく丁寧に美しい姿勢のためのコツをお伝えします。

猫背を治さないままでいると

>猫背は大人になってからでも治るものでしょうか?

年齢についてですが、早いに越したことはないです。猫背を治さないまま50~60代になるとどんどん背骨が曲がりはじめます。すると70~80代では椎間板のつぶれが進み、腰が曲がり、明らかに実年齢より老けて見えてしまいます。

また、20代の身長より2~3㎝縮んでくると要注意です。椎間板のつぶれだけでなく、背骨に圧迫骨折が起こっている可能性があります。この背骨の圧迫骨折は、ほとんど痛みを感じないので、まったく気づかない人が多いのが怖いところです。

整形外科で働いているときに、実際に猫背が強くなりすぎて骨が潰れてしまわれた方をよく見ました。そしてその方々のリハビリをさせて頂いて感じたことは、もっと早くお会いしていればこんなに酷くならなかったのではないかということです。

運動もして、食事もしっかり摂っているから、私はまだまだ大丈夫!と思っていても、実は気づかないうちに骨折をしている可能性があります。閉経を迎える全ての女性にとって、骨粗しょう症とそれによる「いつのまにか骨折」はとても身近なものなのです。

「いつのまにか骨折」って?

脳の血流不足で、頭痛や認知症のリスク

※ご視聴の際は、音声が出ますのでご注意下さい。

首には頸椎だけでなく、神経、そして脳の血流を促している重要な血管が通っています。首の形状が変わると、様々な障害が引き起こされます。

首を後ろに反らせた時に目の前が一瞬くらくらするようであれば、脳の血流不足を疑ったほうがいいです。めまいや頭痛の原因となるだけでなく、吐き気、耳鳴り、頸椎の椎間板ヘルニア、肩痛といった症状、さらに認知症の発症を促すともいわれていますので放置などもっての外です。

猫背改善のために当院が出来る事

沖縄めがね先生の整体院では、猫背改善のために、柔らかい手技で体を緩め、悪い姿勢を改善し、更に姿勢に悪影響を及ぼす力みの改善のコツを懇切丁寧にお伝えいたします。すぐに変わるわけではないですし、ご本人の努力も必要になりますが、徐々に猫背が改善していくようお手伝い致します。