1. 沖縄県豊見城市 めがね先生の整体院 HOME
  2. 身体の痛みの解消
  3. 沖縄肩こり整体

国家資格者による肩こり整体

こんなお悩みはありませんか?

  • 病院や整骨院に行ったけど肩こりが楽になる気がしない
  • いろいろな施術を受けたけれども一時的には楽になるがまた次の日につらくなる
  • ボキボキするような痛い整体は受けたくない
  • 肩こり,首こりのせいでぐっすり眠ることができない
  • 根本的に改善したいけどどこに行っていいのかわからない

あなたの「肩こり」の原因はどこにあるか?

整形外科で働いていた時、来院する患者さんの訴えで腰痛とともに多いのが「肩こり」でした。しかし、一口に「肩こり」といっても、その言葉が指しているのはとても広範にわたります。

単なる筋肉疲労によるこわばりなら多くの方が日常的に経験するものですが、肩や首のこりや痛みの起こる原因はさまざまで、何らかの病気の症状として起きていることも少なくありません。

四十肩(肩関節周囲炎)のような肩関節の問題の場合は、手を上げるなど関節を動かすと痛むのに対し、腕にもしびれ、痛みなどがある場合は、原因が首の骨にある可能性が高いといえます。また、若い方と中高年とでは、主な原因も違ってきます。

症状が現れたとき、首の骨に何が起きているのか

肩を痛がる女性

頸椎の病気で最初に現れるのは、通常首、肩のこり、痛み、不快感などで、こうした局所症状を「脊椎症状」といいます。これらは、椎骨・椎間関節・椎間板・靭帯などのさまざまな具合の悪さに基づく症状です。

一方、手足のしびれ、感覚が鈍くなるなどの感覚系の障害、手指の動きがぎこちなくなる、脱力、歩行困難などの運動系の障害、そして排尿系の障害などは「神経症状」で、背骨の中央を通る脊柱管内にある脊髄や、出入りする神経根が圧迫されたりするために起こります。

「頚椎症」などで首の骨が変形したり、「頸椎椎間板ヘルニア」で首の骨のクッションの役割をする椎間板が飛び出したり、「後縦靭帯骨化症」で靭帯が厚く硬くなったりすると、脊柱管内へ突出した軟骨や骨が脊髄を圧迫したり、神経の枝が通る道が狭くなって、神経の枝を圧迫し、こうした症状を引き起こす原因になります。

こんなときは病院を受診してください

病院のイラスト

「首の動きに制限がある、痛みがだんだん強くなる、日常生活に不自由」というときは受診して原因を調べる必要があります。特に「排尿障害」や、がんの既往のある方が「背骨の痛み」などに気付いたときは必ず受診してください。

病気によって起こる肩こり

病気によっておこる肩こりは腫瘍や内臓疾患による関連痛や放散痛であることもあり、いわゆる「放置すると危険な肩こり」と考えられます。

  • 運動したとき(例えば階段を上るとき)に肩が痛む
    ……狭心症の可能性があります。
  • 手のしびれや麻痺を伴う
    ……首や肩の神経・血管が圧迫されているときの症状です。
  • 首や肩を動かしていないのに痛む
    ……骨の異常や内臓の病気かもしれません。
  • 徐々に症状がひどくなる
    ……進行性の病気が考えられます。例えば、がんなどです。

肩こりは、誰にでも起こるごく身近なものですが、重大な病気の症状として現れることがあるため、侮れません。

肩こりは頚椎症や頸椎椎間板ヘルニア、脊柱靭帯骨化症、胸郭出口症候群、肩関節周囲炎(四十肩)などでも起こります。また、整形外科の病気だけが原因とは限りません。高血圧や脳卒中の発作の前触れ、狭心症や心筋梗塞の発作の前にも多く見られます。

病院で診てもらって、怖い病気がなく、薬物療法、電気治療などでも改善しなかった時に当院の出番となります。

当院の施術

あなたは肩こりの治療というとどんなことを思い浮かべますか?一般的にマッサージや電気をあてることではないでしょうか?それが接骨院やマッサージ院の施術方法です。

確かにこの施術法でもその場は楽になりますのでとてもいいことだと思います。ただ思い返してみてください。その場は楽になるのですが次の日やその次の日はいかがでしょうか?また元に戻っていることが多いと思います。マッサージや電気治療では、肩こりの根本的な治療になっていないので元に戻るのは仕方がないことなのです。

肩こりを改善するために最も大事なことは、何が背骨に大きな負担をかけることになるのか、自分の肩こりに良いこと・悪いことは何なのかを知り、弱くなっているところに無理をさせない注意をすることです。

もちろん、ただ安静にすればよいというものではありません。良い姿勢を保つにも、背骨を支える筋力を維持することが大切です。より活動的に暮らすために、それを制約する痛みなどを防ぐ工夫をするわけです。

慢性頚部痛に対する運動療法は,頚部症状,健康感,歩行可能時間の有意な改善を認め(中略) 運動療法と他の治療法との併用による効果について,筋力強化やストレッチングと筋膜マッサージの併用は,トリガーポイントの数と疼痛強度を減少させる

日本理学療法士学会:背部痛 理学療法診療ガイドライン

3つのアプローチ

肩のこりや首の痛み、腕の重たい感じの主な原因は、首や肩、背中の筋肉の疲労です。肩の周辺には僧帽筋や肩甲挙筋、棘下筋などの筋肉がありますが、これらの筋肉が疲労して固く緊張し、血行不良になると「乳酸」などの疲労物質が筋肉中に蓄積してきます。その結果、こりや痛みが起こります。しかも、こりや痛みがあるせいで動かさなくなったり、姿勢が悪くなることで、さらに筋肉が緊張して、余計に悪化させてしまうのです。

※肩周辺の筋肉の動画です。ご視聴の際は、音声が出ますのでご注意下さい。

そこで当院では下記の3つのアプローチであなたの肩こりを根本的な改善へ導きます。

  • 凝り固まった部位に対して筋膜に沿った優しいアプローチをします。
  • 歪んだ骨格を矯正し肩こりが再発しない身体づくりを目指します
  • 不良姿勢を改善するための姿勢指導や運動指導を行います

沖縄めがね先生の肩こり整体は

国家資格者による安全な施術です

「整体」というと骨をボキボキ鳴らすので痛そう、怖いと言うイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいますが、当院の施術は無理に身体を捻じってボキボキ鳴らすようなことはしません。肩こりの改善のために、手技で体を緩め、悪い姿勢を改善し、更に体に悪影響を及ぼす力みの改善のコツを懇切丁寧にお伝えいたします。

原因をしっかり検査してから施術を行います

肩こりの原因がしっかりわからず施術をしてはあまり意味がありません。単なるマッサージだけでも、すぐに元の状態に戻ってしまいます。当院では何が原因で肩こりになっているのか?をしっかり検査をして施術を進めていきます。わかりやすい説明をすることを心掛けます。

予防法のアドバイスをします

もちろん施術をして楽になるとは思いますが、日ごろ何気なくしている癖、動作が肩こりになっていくことも多いです。沖縄めがね先生の整体院では施術の効果を高めたり、早期回復していただくために日常生活などのアドバイスを行っております。

point

今ある痛みなどは1回で80%近く改善することもありますが、根本的な痛みの改善には個人差がございますので、施術回数についてはご相談ください。整体で整ったカラダで、ほんの少しの日常生活の改善と、簡単なエクササイズを行うことで、徐々に改善していきます。