1. 沖縄県豊見城市 めがね先生の整体院 HOME
  2. 身体の痛みの解消
  3. 股関節痛

こんな股関節のお悩みありませんか?

  • お尻や股関節周りが痛い
  • 長時間歩くと足の付け根が痛くなる
  • 股関節が痛くて前にかがめない
  • 車に乗る時に足が挙がらない
  • 片方の足に重心を乗せると痛くなる
  • 股関節を開くときに痛みがある
  • 階段の上り下りするとき痛い

放っておくと怖い「股関節の痛み」

股関節を痛がる女性

股関節痛を放っておくと、痛みは悪化し、歩行障害などを招き、イスから立ち上がることさえつらくなったりするのです。

痛みを解消させるためには、痛みを伴うことは避けることです。具体的には、杖を使用する、歩く量を減らす、重い荷物は持たない、減量するなどを推奨しています。それと同時に、体の使い方や歪んだ姿勢を見直すことも重要です。当院がお力になれますのでぜひ一度お越しください。

主な股関節痛

股関節痛の多くは、骨の表面を覆ってクッションの働きをしている「関節軟骨」が、何らかの理由によりすり減ってしまうために起こります。

また、年齢が若い場合は股関節周囲の筋肉に負担をかけたために筋肉が炎症を起こしていると考えられます。

股関節痛の原因

たくさんの股関節痛の方を施術してきましたが、長年の習慣等により姿勢が傾いて足の骨に素直に上半身が乗っていないバランスの悪さがよく見受けられます。

多くの場合、骨盤が後ろに傾いて、あちこちの関節を曲げて緊張させて身体を支えなければならない不安定な姿勢です。すると股関節の骨のはまり具合も浅くなったり不安定な動きになるため、負荷のかかる部分が集中して関節軟骨も痛みやすくなってしまうことが考えられます。

関節軟骨のすり減や筋肉を痛めない為にも、骨盤を中心とした全身のバランスにアプローチすることが必要です。

見逃してはいけない痛みのサイン

当院では以下のようなことをお伺いしています。

  • 安静にしていても痛みがあるか
  • 歩行時に痛みがあるか
  • 長距離を歩くと痛みがあるか
  • 夜間(寝返りを打つときなど)に痛みを感じるか など

問診の情報には、決して見逃してはいけないサインがあります。 それは、「安静時痛(股関節を動かしていないのに痛い)」です。

ぶつかった、打ったなどのエピソードがあれば、疑いの目を向けることが多いですが、痛めたきっかけがない(外傷なし)のに痛いというのは、何かおかしいぞと疑ってみてください。その背景に隠れているのは、ばい菌による尿路系感染によるものや、鼠径ヘルニアなどの外科的疾患や悪性腫瘍などの可能性が潜んでいます。

当院では先入観に囚われず、広い視野をもって対応するように心がけています。

股関節の痛みを引き起こす疾患

股関節の軟骨

股関節に痛みが生じる原因には、あらゆる疾患や怪我の可能性が考えられます。以下に代表的な原因をいくつか挙げていきます。

寛骨臼形成不全(臼蓋形成不全)

臼蓋(股関節の屋根にあたる部分)の発育が不完全であるために、大腿骨頭をうまく支えることのできない疾患です。

股関節が不安定な状態にあるため、軟骨がすり減り、股関節に痛みや変形をきたします。

関節リウマチ

関節の内側にある滑膜(かつまく)が炎症を起こすことで、痛みや腫れが生じる自己免疫性疾患です。

関節の炎症が長期間にわたり持続すると、関節軟骨や骨が破壊されて、関節の脱臼や変形、拘縮(こうしゅく)を引き起こします。

大腿骨骨頭壊死症

大腿骨頭の一部に血液が行き渡らなくなることで、骨が壊死する疾患です。骨が壊死することで股関節の変形や強い痛み、骨折などの症状が起こることがあります。長期間のアルコール摂取や大量のステロイド投与による大腿骨頭壊死症と、原因のない特発性大腿骨頭壊死症があります。

怪我や外傷によるもの

大腿骨頸部骨折

大腿骨の一部である大腿骨頸部(股関節を形成する側の付け根にあたる部分)に生じる骨折をさします。骨粗しょう症が原因となることが多く、高齢者を中心に受傷する患者さんが多くいらっしゃいます。

骨折が癒合しない場合や血行障害のために一部が大腿骨頭壊死に陥ることがあり、人工股関節置換術の適応となることがあります。

股関節人工骨頭置換術

まずは病院で検査を

股関節に痛みがある場合の第一選択は病院でレントゲンなどの検査を受けることです。これにより重大な病気を見逃さずにすみます。大腿骨壊死などの骨が腐っていく病気は、私が整形外科で働いているときにも数は少ないですがいらっしゃいました。大事なことは早期発見です。

病院の検査でとくに悪いものが見つからず、お薬や湿布、自己流のストレッチ、股関節に電気治療などをしていてもなかなか良くならない方はぜひ当院へいらしてください。きっと私がお力になれます。

沖縄めがね先生の整体は

ボキボキしない痛みのない施術です

整体というとボキボキと背骨や骨盤を痛みを我慢して治療を受けるというイメージがありませんか?

ボキボキ強い負荷をかけて骨盤を整える整体もあるのですが、そのような強い刺激でさらに悪くなったという話もよく聞きます。当院の整体は、あなたの体のクセに合わせて、痛みのない整体で全身を整えます。

股関節痛の原因をしっかり検査

あなたの股関節はどうして痛くなったのでしょう?たんに股関節を痛めただけでしょうか?もちろん股関節の周囲の筋肉を痛めて股関節が痛くはなりますが、

  • あなたの骨盤はどのように傾いているのか?
  • 骨盤の右が上がっているのか?
  • どのようにねじれているのか?
  • 左右の足の長さはどうか?
  • どのような動作によって股関節が痛くなるのか?

などしっかり検査をし、あなたの体に合った全身矯正をします。

再発予防のアドバイスをします

整体をして全身のバランスが整ってくると股関節痛は楽になってきます。ただ、整体をしていれば股関節痛とは一生無縁の生活が送れるかというとそうではありません。

全身のバランスが崩れるという事は、日常生活動作の中で全身のバランスが崩れる生活をしているために今のように股関節部に負担が蓄積してしまうのです。

どんな生活をすると全身のバランスが崩れて股関節痛になりやすくなるのか、整体が終わって全身のバランスがいい状態を保つためにはどうすればいいのか?などをあなたの日常生活を聞きながらアドバイスをしていきます。